空手維新 - 東京大田区(大森)と練馬区(大泉学園)にある空手道場

指導員紹介





師範 水谷秀樹

空手弐段 1974年生まれ

趣味はフルマラソン(サブ3.5)、トライアスロン、ブラジリアン柔術、登山、リバーカヤック、サーフスキー、料理、ワイン。


略歴

フルコンタクト空手で優勝回数通算14回

極真会館宗家主催マス大山メモリアルカップ2004優勝

プロキックボクシングRISE初代ライト級トーナメント王者

ブラジリアン柔術 紫帯

ブラジリアン柔術アジア・オープン選手権大会2010優勝

2011年1月、怪我により現役を引退

2014年9月禅道会主催RF空手全日本大会、準優勝

2015年11月禅道会主催RF空手全日本大会、準優勝

2018年9月モンベル主催SEA TO SUMMIT長野千曲川大会、総合2位(カヤック、ロードバイク、登山で山頂を目指す大会

2018年11月 FSA拳真館主催'18拳真祭フルコンタクト空手上級、総合格闘技ルール、同日ダブル優勝



プロキックボクシング戦績21戦14勝7敗(5KO)


エキシビションマッチ出場

・2013年3月、全日本武術総合空手道連盟 第4回全日本大会

元全日本ライト級チャンピオン 金澤久幸選手と対戦



・2013年5月、GOLD'S GYM チャリティイベント

DREAM初代バンタム級日本トーナメント王者 所英男選手と対戦




メディア出演

・2009年9月、フジテレビ

『森田一義アワー 笑っていいとも!』出演



ご挨拶

27歳、体重が80kgあった私はダイエット目的で、ルールや流派も分からずに空手道場の門を叩きました。30歳の時にプロキックボクサーとしてデビューし、31歳の時にチャンピオンになりました。競技者としてはとても遅いスタートでしたが、貴重な経験を通して、沢山の大切な事を学びました。

空手維新に通ってくれている子どもたちには、技術は勿論ですが

「目標に向かって努力を重ねる事の大切さ」

「最後まで諦めないで自分を信じる強い心」

「目標を達成した時の喜び」

この3つを伝えていきたいと思います。

そして私自身が楽しい事が好きです。子どもたちにも楽しみながら稽古してもらえる様、指導を心掛けています。


空手維新 師範 水谷秀樹


空手維新はお子さん自身が通いたくなる空手を目指しています、3歳から入門が可能でいつでも見学、無料体験をすることができます。





お申込みはこちらから


お問い合わせフォーム   LINEする


※師範の水谷が対応させていただきます。


Access


東京都大田区山王2丁目4-1 大森駅前ビル6F(受付)、7F(道場)
GOLD'S GYM サウス東京アネックス内


東京都練馬区東大泉5-41-21 キムラヤビル2F
クロスポイント大泉内